So-net無料ブログ作成

岩手県/花巻温泉/大沢温泉湯治屋(2016/11/04) [温泉]

■データ
トイレ:所々ウォシュレット、普通、古風
種類 :宿(自炊棟あり)
部屋 :畳部屋
浴衣 :あり
タオル:あり
お湯 :土の甘い香りがほのかにする、無色、透明
場所 :



■ポイント
湯治棟は、鍵がかからない部屋です。
そこは信頼関係、日本人のマナーに任されてます。

台所はコジンマリとした作りになっており、2箇所あることを確認できました。
電子レンジもあるので、コンビニで弁当をかって温めるなど、気楽に自炊を楽しめます。

僕らも自炊するプランで宿泊しましたが、火をつかう調理をしなかった為、調理器具を細かくチェックしていなかった為、詳しく書けません(ごめんなさい)

食堂もあるので、お昼も夜も、食事は取れます。
なので、自炊プランで宿泊しても、自分で食べられる分量を食堂でオーダーできるので、無駄な出費も抑えられるかもしれません。

お風呂ですが、一番有名な川沿いにある露天風呂は混浴です。
時間によっては女性専用になり、その時は、入口に女性の門番が登場します。

ただし、露天風呂は、川を渡る橋から丸見え状態なので、夜といえども、照明などで薄っすら照らされている関係で、見えるかもしれません。
なので度胸が必要かもしれません。
でも、景観がとても良いので、必ず、入浴した方がよいお風呂です。

あと、綺麗なホテル棟も横にあり、そこにも大浴場があります。
半地下通路で繋がっているので、温まりたい時は、こちらをオススメします。
こちらは洗い場も多くあり、しっかり体を洗えます。

■コメント
花巻温泉郷は、よく行くエリアです。
この宿で花巻温泉宿は4件目の宿泊となりますが、どこの宿も雰囲気がよく、どこもオススメです。

受付となる棟は、外観が古風で、とても情緒ある温泉宿なので、とてもフォトジェニックな所です。
紅葉シーズンに行くと、庭も、露天風呂から見える景色も、それはそれは絶景です。

宿の利便性より、雰囲気を楽しみにいく宿としては、オススメできます。
普通に宿泊目的で行くと、古いし、部屋から風呂へのルートが複雑、長距離で移動に疲れるので、なんども入る気持ちが萎えるかもしれませんね。

●温泉宿の入口の景観
大沢温泉_入口.jpg

●宿の裏にある川の景観
大沢温泉_川沿い風景.jpg

以上。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。