So-net無料ブログ作成
-| 2017年04月 |2017年05月 ブログトップ
前の10件 | -

秋田県/八幡平/旭日之湯(2017/04/吉日) [温泉]

■データ
トイレ:ウォシュレット、清潔、共同
種類 :宿&日帰り
部屋 :畳部屋
浴衣 :あり
タオル:あり
お湯 :鉄と塩の味がする温泉(飲泉できます)
場所 :


■ポイント
東北道、岩手山SAに車を止め、裏から出て500mほどにある温泉宿。
地元民に愛される日帰り温泉としても活用されています。
宿の横には、馬が放牧されており、馬糞と温泉で育てたマッシュルームが有名らしく、
この宿の宿泊客には、夕飯にマッシュルームを多用した料理が振る舞われます

温泉は、アサリの汁物みたいに、うっすら濁った色のお湯。
男女入れ替え制となっており、片方は各浴槽に2名入れるタイプが内湯2、露天1の方。
もう一つは、横長に7名は入れそうな浴槽で、こちらは深さ1mの所もあるのが特徴です。

■コメント
関東から東北、東北から関東へ向かう途中、運転に疲れたらサービスエリアに車を止め、ちょっと裏からでて外へ散策すると良いかもしれません。

馬も至近距離で見ることができ、気分転換になるでしょう。

この宿は、日帰りもやっていて、食事もとれます。
食事が提供される時間帯は、お昼の部(11:30-14:00)、夜の部(17:30-20:00)です。

●旭日乃湯の外観
旭日之湯_外観.JPG

●食堂の様子(受付エリアにあります)
旭日之湯_食堂.JPG

●内湯の様子(横長のほう)
旭日之湯_内風呂.JPG

●露天風呂の様子(湯船が3つあるほう)
旭日之湯_露天風呂.JPG

以上。
タグ:温泉 八幡平

静岡県/島田市/川根温泉(2015/07/吉日) [温泉]

■データ
トイレ:ウォシュレット、清潔
種類 :宿
部屋 :畳部屋
浴衣 :あり
タオル:あり
お湯 :塩の味がする温泉(川の横にあるのに塩味)
場所 :


■ポイント
訪れた時は、出来立てホヤホヤだったので、すべてが綺麗な状態でした。

機関車トーマスが停車する駅も、比較的近くにあるので、タイミングを見計らって見物するのも良いと思います。
SLは、部屋からも望む事ができますので、望遠を用意していれば撮影する事も出来ます。

ホテルの隣には、道の駅風のお店、日帰り温泉もありますので、早着してしまったら、散歩してみるのも良いでしょう。

■コメント
この辺りにいろいろ観光したいな...とおもう気持ちが無いせいか、この宿へもう一回行こうかな...とは思わない感じです。
一度でいいかな。ここは。

●部屋から撮影したSLが走る様子
時之栖 川根温泉ホテル_部屋から見えるSL.jpg

以上。

岩手県/花巻温泉/鉛温泉・藤三旅館(2015/12/吉日) [温泉]

■データ
トイレ:ウォシュレット、洋式トイレ、普通な感じ
種類 :宿(旅館部・湯治部)
部屋 :畳部屋
浴衣 :あり
タオル:あり
お湯 :ほのかな土の香りがするお湯(立って入るお風呂は特に香りが良い)
場所 :


■ポイント
旅館部、湯治部の2つがあります。
湯治部の部屋に泊まれるけど、夕食/朝食はありのプランもあり、お安く泊まれます。

底から温泉が湧き、そして深い浴槽の為、立って入るスタイルです。
新鮮なお湯がオーバーフローしてるので、いつでも綺麗です。
この立って入る浴場は、混浴なのですが、無色透明なお湯なのでスケスケです。
なので、女性専用時間も設けられているので、ちゃんと女性も楽しめます。

露天風呂は、内湯が1つ、露天が2か所あります。
露天風呂の川沿いにある2名用の小さな浴槽が、最近(2017年1月頃)、入浴できない状態になってました。お湯が入ってなかったのです。残念。

ご飯が美味しく、少量で良ければ、湯治プランの食事つきがお勧めです。
ちょうど良い量なので、中年~年配の方には良いと思います。

■コメント
気に入って、花巻温泉郷の中では、最も宿泊回数が多い宿です。

旅館部、湯治部と泊まってみましたが、やっぱり旅館部の部屋の方が良いですね。
露天のお湯の温度がちょうどよく、川を眺めながらずーっと入っていられる温泉なので、入浴回数も多くなります。

●旅館部外観
藤三旅館_旅館部外観.jpg

●湯治部外観
藤三旅館_湯治部外観.jpg

●立って入るお風呂(とっても深いです)
藤三旅館_立ち風呂.jpg

●川沿いの小さな露天風呂(男性だけあります)
藤三旅館_川沿い露天風呂.jpg

以上。
タグ:温泉 花巻

福井県/福井市/大安寺温泉 萬松閣(2016/02/13) [温泉]

■データ
トイレ:ウォシュレット、普通
種類 :宿
部屋 :畳部屋
浴衣 :あり
タオル:あり
お湯 :ほのかな土の香りがするお湯(お肌つるつる)
場所 :


■ポイント
こんなところに温泉あるの?と思うくらい、田舎の民家がポツポツ立ち並ぶ所にあります。
外観は、民宿を少し立派にしたような雰囲気です。

お風呂に入ると、肌がツルツルになり、何度も入りたくなる温泉です。
地元民の日帰り客も多く入りに来てます。
飲泉ができ、ロビーと浴場の間のルート沿いに飲めるように接地されてます。

料理が美味しく、カニシーズンに行くと、半身ほど食べられて幸せになります。

■コメント
富山でカニ、氷見でブリ、と北陸地方の旅行の最終日、帰りやすい位置で、どこでも良いから一泊して疲れをとってから帰ろうと宿泊した所ですが、意外や意外、温泉も良く、ご飯もおいしく、とても満足しました。

変な位置に温泉宿あったので、訪れるまでは期待してなかったのですが、大変気に入った宿になりました。

●写真は撮り忘れてるのでHPのURLを。
http://bansyoukaku.com/

以上。

富山県/氷見市/氷見温泉郷くつろぎの宿うみあかり(2016/02/12) [温泉]

■データ
トイレ:ウォシュレット、普通な感じ
種類 :宿
部屋 :畳部屋(オーシャンビューな部屋もある)
浴衣 :あり
タオル:あり
お湯 :塩味の温泉
場所 :


■ポイント
なんといっても、ソフトクリームの食べ放題。
ちゃんとしたソフトクリームなので、空気もしっかり入って軽くて旨い!
風呂上りに食べると最高です。
ソフトクリームは夕方~夜にかけて食べられるようになります。
翌朝はコーヒーが飲めます。

部屋からは海が見えるのですが、部屋の位置によりけりなので、部屋指定できそうなら、海が見える部屋!とお願いしましょう。
そうすると、夕方や早朝、素敵な立山連峰が見えます。

海と立山連峰は、露天からもバッチリ眺められます。
飛行機が立山連峰をバックに着陸していく姿を遠くから眺められます。

宿の駐車場から、少し中に入ったところに日帰り温泉があります。
内湯だけですが、広めの岩風呂があり、宿泊客は無料で入れます。
とても良い雰囲気のお風呂ですので、ぜひ、足を運びましょう。

■コメント
ソフトクリームにはまりました。
なんとも太っ腹。
3つも食べました。
旨かった。

●ソフトクリームの機械から出してる様子
うみあかり_ソフト機械.jpg

●ソフトクリーム(カップに入れて頂きます)
うみあかり_ソフトクリーム.jpg

●宿に来る途中の写真スポット(立山連峰)
うみあかり_立山連峰.jpg

以上。

静岡県/松崎町/伊豆まつざき荘(2016/01/23) [温泉]

■データ
トイレ:ウォシュレット、普通な感じ
種類 :宿
部屋 :畳部屋(オーシャンビュー)
浴衣 :あり
タオル:あり
お湯 :塩しおな温泉
場所 :


■ポイント
お風呂は最上階にあり、晴れていれば夕日を眺めながら入浴が出来ます。
露天風呂は、海風が心地よく、いつまでも入っていられます。
塩が濃い温泉なので、風呂から出ても、しばし温まってますので、冬は最高です。

冬の時期の朝は、海からの風がすごく強いです。
どれくらい凄いかというと、車を駐車する場所をよく考えて置かないと、宿泊翌日、フロントウィンドウが真っ白になってしまうくらい、塩水をブッ飛ばしてくるくらいの強さです。

そのため、宿で洗車できるホースが2か所あり、朝、塩を流して出発する事ができます。
タオルも貸してくれます。

ということで、ここへ新車で伺うと、悲しい目にあう確率が高いです。。。
(>_<)

■コメント
夜の真っ暗な海を眺めながら、海風にあたりながら、ぼーっと温泉に入るのが気に入りました。

●部屋から眺めた風景(右側は厳島神社がまつられていました)
伊豆まつざき荘.jpg

以上。
タグ:温泉 松崎

栃木県/日光/渓山荘(2016/03/20) [温泉]

■データ
トイレ:洋式トイレ、普通、ちょっと暗い雰囲気
種類 :宿
部屋 :畳部屋
浴衣 :あり
タオル:あり
お湯 :土の甘い香りがほのかにする
場所 :



■ポイント
時間通りのチェックイン対応ですので、早めにいかず、ぴったり狙っていきましょう。

もし、早めに到着してしまったら、宿から約1km、奥へ近隣散歩して、間欠泉が見える所まで行くと良いでしょう。
写真に載せてますが、勢いのよい間欠泉が見れます。

宿の内装は、国民宿舎そのものです。
ちょっと古めなので、何となく寒々しい感じがします。

内湯の石造りの浴場が、古めかしく、なかなか良い雰囲気を醸し出しています。

露天風呂ですが、冬の時期は、ちょっと寒すぎて厳しいかもしれません。
内湯の脱衣所から、浴場までは、屋根付きの渡り廊下があるのですが、ダッシュで移動しないと冷えます。
なので、露天風呂へ入るには、春、秋がお勧めかと思われます。

■コメント
室内は古い印象が否めませんが、露天風呂が開放的過ぎて心地よいです。
浴槽が浅いので、深い所を探し、温かい所を探し、じっくり入りました。
ここの宿は、露天風呂よりも、内湯にじっくり使って労を癒すのが良いかなと思います。

●内湯の様子
渓山荘_内湯.jpg

●露天風呂の様子
渓山荘_露天風呂.jpg

●近くにある間欠泉(宿から1km離れたところ)
渓山荘_間欠泉.jpg

以上。
タグ:温泉 日光

長野県/野沢温泉/中島屋旅館(2016/07/16) [温泉]

■データ
トイレ:ちょっと忘れました
種類 :宿
部屋 :畳部屋
浴衣 :あり
タオル:あり
お湯 :土の甘い香りがほのかにする
場所 :



■ポイント
この宿に泊まると、宿のお風呂以外に、至近距離にある「熊の手洗湯」があるので、気軽に共同浴場が楽しめます。

そこから、いろいろとある共同浴場めぐりへ発展させ、お風呂を楽しんでみるのが良いかと思います。
ちなみに、熊の手洗湯は、作り直されたのか、とても綺麗で清潔で、湯船も広めなので、快適に入れます。

野沢温泉街は、道が入り組んで、傾斜がきつい所があちこちにありますが、この宿へのアクセスも同様です。
車高を低くしてる車、エアロパーツを付けてる車は、擦ると思われるので注意しましょう。
また、宿の駐車場は、横ではないですが、少し離れた所と、坂を下ったもっと遠くに離れた所の2か所です。

野沢温泉街の中心地で、朝市もやってました。
宿から直接、朝市に行くには遠く感じてしまうと思いますので、所々にある共同浴場で、ひとっ風呂あびてから向かうと、すがすがしいでしょう。

■コメント
野沢温泉へは、2度宿泊しましたが、宿の印象よりも、やっぱり、共同浴場の印象が強いです。
坂が多いので、共同浴場めぐりには体力が必要ですから、無理しない範囲で、宿から近場のお風呂を攻めてみるのが良いでしょう。

●宿の斜め右にある熊の手洗湯の入口
野沢温泉_熊の手洗湯.jpg

●野沢温泉の湯畑から50m外れたところにある湯で窯で、トウモロコシをゆでました
野沢温泉_トウモロコシをゆでる.jpg

以上。

岐阜県/奥飛騨/民宿たきざわ(2016/09/10) [温泉]

■データ
トイレ:ウォシュレット、清潔(受付横のトイレが空いてるのでねらい目)
種類 :宿
部屋 :畳部屋
浴衣 :あり
タオル:あり
お湯 :土の甘い香りがほのかにするかな?
場所 :



■ポイント
お風呂は、全て貸切ルール。
なので、小さなお子さんがいる家族連れが宿泊するには、良いかも。

宿の玄関を基準に見た場合の、奥の露天風呂が比較的広めで気に入りました。
内湯は、湯気もんもん状態なので、喉を潤わせるには良いけど、夏は暑いかも。

お湯は、どの風呂も、それなりにジャージャー出てるので、湯温が熱くなりやすい。
入浴前に、しっかり体にお湯を沢山かけ、慣らして入浴が良いかな。

宿は古民家を改装したかのような感じで、とても雰囲気が良く、清潔。
黒い板張りで、気分が落ち着きます。

部屋のデザイン、いろいろあるかもしれないけど、安いプランの部屋でも
十分綺麗、清潔で、快適に過ごせると思います。

ご飯が美味しかった。
食堂の入り口付近に、波動スピーカーが置いてあり、どの席に座っていても、雰囲気よく音が聴けて心地よい。

■コメント
このエリアの宿泊は初めて。
他にも沢山、温泉宿があるので、もっと他も調べてみたいんだけど、ついつい、このエリアを外して、乗鞍か、飛騨に行ってしまうので、宿泊経験が少なく、よくわかりません。

お風呂、全て貸切制なので、一人で入る時がある場合は、ちょっと気が引けましたが、4か所くらいあるので、待ち状態にはりませんでした。

快晴だと、ここも夜空には満天の星空になりそうで、星空撮影したいときに、再度、訪れて見たいと思える場所でした。

●入口付近の外観
たきざわ_外観.jpg

●2つある露天風呂の1つ
たきざわ_露天風呂.jpg

以上。

三重県/伊勢市/ホテルリゾートイン二見(2016/09/09) [お湯]

■データ
トイレ:ウォシュレット、清潔
種類 :お湯のお風呂
部屋 :洋室(ビジネスホテル風)
浴衣 :あり
タオル:あり
お湯 :普通のお湯なんですが、消毒臭はしないんです(たまたまか?)
場所 :



■ポイント
伊勢神宮へ参拝するなら、ここのホテルはお勧めです。
海も近く、散歩するのも最適です。

温泉ではないのですが、お風呂は貸切タイプが数か所あり、どのお風呂も快適です。
消毒臭もなく、半露天のお風呂なので、気持ちよく入れます。

ビジネスホテル風の宿です。

■コメント
年に2度は伊勢神宮にお参りに行くのですが、数日の観光が可能な場合は、他の観光地への移動を考えて、鈴鹿~津付近の宿を探して宿泊してました。

初めて伊勢神宮の近場の宿を探して泊まってみました。
ビジネスホテルの気持ちで宿泊したのですが、驚いたのはお風呂でした。
温泉じゃないけど、貸切風呂で、作りが綺麗で、半露天なので開放的で気持ちよく、大変、気に入りました。

すぐ隣は海で、海岸線を散歩できます。
釣竿持っていけば、釣りもできます。

●ホテルから見下ろした海の様子(早朝、釣りをしている人がいました)
伊勢二見_釣り場.jpg

●ホテル横の海岸からみた朝焼けの様子
伊勢二見_早朝の海岸.jpg

以上。
タグ:伊勢市
前の10件 | -
-|2017年04月 |2017年05月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。